『BORUTO』(池本幹雄)から学んだ “次の世代”との接し方 ― 『大人の読書感想文』


このブログは、私の知人や募集で集まった方々の『大人の読書感想文』を掲載しております。

本のレビューではなく、その本を読んだその人がどのように感じ、どのように影響を受け、人生に活かしてきたかをまとめています。

その本に興味を持って頂くことはもちろん、あなたの悩みの解決や人生の励みになれば幸いです。


タレント、スポーツ選手・・・

親が偉大な2世がいますよね。

比較されたり、実力以上に取り上げられたりしますね。

あなたのご両親はいかがですか?

有名人ほどではなくても、親の仕事を継いだりする方は比較されたりもするのではないでしょうか?

今回の『大人の読書感想文』は有名な漫画NARUTOの続編『BORUTO』、そのNARUTOの息子の物語が題材です。

親子、世代の違いをどのように受け入れるかを考えさせられる内容です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

『BORUTO』(池本幹雄)から学んだ 次の世代との接し方

■BORUTOという漫画とはどういう漫画だろう

BORUTOというのはNARUTOの次の世代に向けて書かれた漫画です。

うずまきナルトが子供から父親になり、日向家日向ヒナタと結婚しその子供がうずまきボルトです。

うずまきナルトという父親は昔戦争や争いごとを全て丸くおさめたことで今「7代目の火影」、つまり一番頂点となって活躍しています。

うずまきボルトはつまり優秀といわれているうずまきナルトの息子でとても“いきがっている”性格です。

うずまきボルトには妹のうずまきヒマワリがいます。

■うずまきボルトというのはどんな性格だろう

うずまきボルトはいつも“優秀なうずまきナルトの息子”という目で見られているのをいつも腹立たしく思っています。

しかしけして悪い性格ではなく、本音はとてもいい子供です。

いつも父親より負けない忍者として活躍したいこと心から思っており、口ではアカデミーで皆と友達になった仲間を守ったり、とりまとめたいという一心もあります。

■BORUTOから得たこと

BORUTOが言ったことにはとても驚きました。

今まで私もただのうずまきナルトの息子としか見ていなかったのですが、平和な時代においてもしっかりした考えがありました。

皆を守りたい、皆と一緒にいたいという考えもありますが、もっと感心することがありました。

皆には忍者になる理由があるのに自分だけ忍者になる理由が見つからない・・・。

そのような状況では目標を失いそうなものですが、BORUTOくじけてはいません。

“はたけかかし”という上役の人に色々言われてもそれに負けず、

「忍者になる理由は忍者になりながら考えるというのが忍者の目標」

だと言います。

忍者は今すぐ理由を明らかにしないという考えもすごいのですが、それでも皆とは一緒にいたいしやってきたいという強い仲間への思いというのが伝わりました。

次の世代の考えることはよく分からないことや、変わった意外な考えも多いくなかなか理解できないことが多いですが、仲間意識だけいつの世代も変わらないというのが分かりました。

だから次の世代だからといってバカにしてはいけないし、甘く見てはいけないと思いました。

それぞれ世代にあった考えがありますが、変わらないものもあります。

■まとめ

BORUTOの時代は一見平和に変わったかのようですが、ときどき戦争になりそうな争いごともあり、平和というのは簡単にいかないものだと納得しました。

しかし、いつもとりまとめているのがうずまきボルトであり、戦争ではなくて喧嘩だといったり、言葉で人を救ったりするところはうずまきボルトの魅力だと思いました。

親譲りでもありますが、うずまきボルトという個性を感じさせられます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いかがでしたか?

2世は比べられることも多いですよね。

そういう環境にいる方は少ないと思いますが、いつの世代もそれまでの世代と比較されます。

何かと新しい世代は否定的に言われることが多いように思います。

いつの世代でもそれぞれの考え方があります。

それはその時々の世の中の環境に合わせて、次の世代の人々が適応しているとも言えます。

人間は変化を好まない動物と言われます。

特に我々日本人は変化や変わったことに警戒感をしまします。

次の世代の考えを否定したい気持ちもわかります。

新しい時代に向かう流れは止められません。

もし、あなたが“次の世代”を受け入れる側であるならば、“次の世代”の考えをただ否定するのではなく、自分の成長につながる新しい考えはないかと耳を傾けたり、自分の世代との共通点を探すことも有効です。

もし、あなたが“次の世代”と言われるのであれば、自分自身の世代の考えに自信を持って行動し、時には自分達より前の世代の考えを取り入れることも必要です。

いつの時代でも、会社・組織・家族等どのような場所でも、それぞれの世代がぶつかり合っていたら歩みが遅れます。

お互いが認め合い、助け合うべきところは助け合い、それぞれで進むべきところはそれぞれで進み、意見が違うところは妥協点を探していけば歩みは早くなります。

BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS- コミック 1-5巻セット

新品価格
¥2,160から
(2018/7/10 15:24時点)

【広告】↓↓あなたへのおすすめ↓↓


あなたの『大人の読書感想文』をお聞かせ下さい。

悩める方の助けになるかも知れません。

ぜひメッセージお願い致します。

※掲載の際には多少の編集を加えますので予めご了承下さい。




スマホで読める電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!