『夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え』(水野敬也)から学び実践した事 ― 『大人の読書感想文』


このブログは、私の知人や募集で集まった方々の『大人の読書感想文』を掲載しております。

本のレビューではなく、その本を読んだその人がどのように感じ、どのように影響を受け、人生に活かしてきたかをまとめています。

その本に興味を持って頂くことはもちろん、あなたの悩みの解決や人生の励みになれば幸いです。


夢をかなえるゾウ3

新品価格
¥1,314から
(2018/8/8 23:46時点)


今回の『大人の読書感想文』は数ある自己啓発本の中でも、一風変わったシリーズです。

テレビドラマにもなりました。

関西弁をしゃべるインドのゾウの神様「ガネーシャ」が現れて、冴えない主人公を変えるというもの。

このブログをご覧になっている方の中にも自己啓発本に興味があり、いくつかの本を読んだことがあるかと思います。

このブログも自己啓発の意味を込めて書いています。

みなさまのお役に立てることを願っています。

さて、自己啓発本はその時納得するだけでは意味がありません。

その内容を理解し少しずつでも生活の中で実践しないといけません。

多くは成功者になるノウハウ・考え方、自分が抱えている問題の解決、幸せに生きる為の道しるべとして書かれています。

人生をどう生きるか、どのようにすれば現状を変え上手く生きることが出来るか、という内容です。

例えば、野球のハウツー本があるとします。

当然、読んだだけで野球が上手くなるわけもありません。

その本のノウハウを学び、練習の中に取り入れ身に付けて初めて野球が上手くなるのです。

つまり、“実践”を通さない限り、その本の効果は得られないのです。

『大人の読書感想文』の作者の方はご自身で興味あることを実生活に取り入れて役立てているようです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

『夢を叶えるゾウ3ブラックガネーシャの教え』(水野敬也)から学び実践した事

■実生活に活きる自己啓発本

私はこの本を読んで色々な教訓を学びました。

そして「気付き」ました。
自己啓発を題材にした本なのですが、私は頭では「理解」しているつもりになっていて「理屈」を考えていなかったのです。
この本ではガネーシャという神様が主人公に課題を与えて、それをこなしてゆくというストーリーです。
そして、実際には実生活に取り入れていけるものばかりです。
それなのに日々に追われておろそかになってしまう。
それを改めて見直す事の出来る、そんな本です。

■物質も時間も限られている

最初に目から鱗だったのは「自分が持てる物質も生きてる時間も限られている」と言うことでした。
朝、職場への通勤時間が1時間かかるとしたら1日の24時間の中から自由な時間を削られているのです。
では自分の時間を有意義に使うには?
転職でもして家から近い職場を探すか、引っ越しをして自分が職場に近いところに住むかのどちらかになります。
私はこの間まで派遣社員でしたがこの事に気付き、試しに家から近い会社の面接を受けて社員として合格しました。
実生活にも役にたったのです。

■スペースも限られている

昨今は断捨離という言葉が流行っていてよく耳にします。
持ち物を置けるスペースは限られているので、本当に必要な物を置くために要らないものを捨てるというのは理に叶っています。
家の持ち物を整理したところ、代わりに何か高価な物が入った訳ではありませんが掃除機がかけやすくて時間が短縮できました。
物を捨てた事によって時間を手に入れた訳です。

■困った時は人に相談

「困ったら人に相談しろ」というのも実生活で活かせました。
私は自分一人で仕事をしてしまおうというワンマン体質です。
困っても人に助けを求めるのがみっともなく思えてしまい、どうにもならなくなってから援助を求めるといった事もしばしばありました。
例えばいつもなら重いものを持つときに「これくらいなら一人でいけるかな」と無理をしてしまうシーンで、先輩に「申し訳ないのですが一緒に持っていただけますか?」とお願いしてみました。
すると以外にも笑顔でオーケーしてくれたのです。
私は「手伝って持ってくれた」という事実よりも「笑顔で答えてくれる人」という、その人のやさしさを見つける事が出来たのです。

もちろん答えてくれる人ばかりでは無いとは思いますが世の中、捨てたもんじゃないなと思うことが出来る喜びを感じました。
他にも課題はあるのですが喜びを大きく感じたのはこの二つです。
人として少し成長できた事を感じて、とても嬉しく思えました。
この本に出会えて本当に良かったと感謝しています。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

いかがでしたか?

多くの方は自分を変えようと、自己啓発本を手に取りますが結局は読むだけで満足してしまい、実践しないまま今までと同じ生活を続けます。

自己啓発本に掲載される多くのことは決して出来ないことではありません。

「やろうと思えば出来ること」の方が多い気がします。

最悪の場合、出来ることを探し少しでも実践していくことよりも、出来ないことへの理由付けや、さらには本に対する批評に力を注いでしまいます。

言い訳や、批評は一時の満足感や優越感をもたらしますが、自分自身は何一つ成長しません。

同じ労力を使うなら、自分を成長する方に使えばいいのに、と思ってしまいます。

このブログを読んでいるあなたは決してそんなことをしないでほしいと思います。

少しでもあなた自身の成長に力を注いで頂きたいと思います。

このブログもそんなあなたを支えられるように書き続けたいと思います。


あなたの『大人の読書感想文』をお聞かせ下さい。

悩める方の助けになるかも知れません。

ぜひメッセージお願い致します。

※掲載の際には多少の編集を加えますので予めご了承下さい。




スマホで読める電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

【広告】↓↓あなたへのおすすめ↓↓