『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy) ― おすすめの本

『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)の概要

気持ちが落ちてしまった時、少しだけでも明るくなれるようにと5行程度の文章が書いてあります。

短文なのでとても読みやすいです。

合計221個あり、どれも心に響きますが今の自分に正に合う文章が見つかると思います。

精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉 [ 精神科医Tomy ]

価格:1,430円
(2022/7/26 21:26時点)
感想(57件)


『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)の好きな登場人物

著者のtomy氏が、とてもユニークです。

精神科医でゲイでコラムニスト。

ご自身のお父様の死、そして7年半連れ添った当時のパートナーを失ってしまったことなど、ご自身も様々な経験をしてきていらっしゃるので、薄っぺらい内容ではありませんでした。

頷けるところがとても多かったです。

今までは自己啓発本やエッセイ、コラムなどを全く読んできませんでしたが、『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)を読んでからはもっと広い範囲の読書をしようと思いました。

『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)の印象に残ったこと

「心を穏やかに保つ原則は「攻撃をしない」「攻撃的な人に近寄らない」よ。」という文章に涙が出ました。

攻撃しても相手には届かないし変えられない!

自分心を荒れさせないためには、この2つを守るだけということを知りました。

私自身が数年間悩んでいたことに重なり、誰に相談しても解決できなかった気持ちが、この1文で解決できました。

そして、記載されている通りに今は心がぐっと穏やかになりました。

最も大好きな1ページです。



『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)で学んだこと

コロナ禍もあり、年齢的なこともありいろいろ思い悩む事が多い数年を過ごしています。

ストレス解消のやり方が下手になり、どうにもならない気持ちでいることが、ここ2年多かったのです。

何か問題が起きれば全て受け止め、そして考えることを繰り返していましたが、『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)を読んでからは「手放してみる」ことに挑戦でき、全て受け止めることは止めました。

そうすることでストレスが、ずいぶん減りました。

人間は考え方次第で、とても楽になれることを体感しました。

『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)はこんな方におすすめ

どうにもならない気持ちで生活している方に読んでほしいです。

きっと、どこかの文章に救ってもらえると思うのです。

そして、読み終わった後はお守りがわりになります。

また同じことで悩んでしまった時に、とてもはやく気持ちが復活出来ます。

『1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(精神科医tomy)のまとめ

著者の精神科医tomyの文章に、すっかり癒され「1秒で元気が湧き出る言葉」も読みました。

こちらも読み終わった後に元気が出て、なんとなく持ち合わせている不安感が減りました。

次は「心の荷物用の手放し方」というものを読んでみたいと思います。

tomy氏が、ご自身のことを「アテクシ」と表現することも楽しく、肯定的な文章がとても心地良いです。

こんな優しい文章を書けるようになりたい!と思ってしまうほどです。