この世でいちばん大事な「カネ」の話一覧

『この世でいちばん大事な「カネ」の話』(西原理恵子) ― おすすめの本

西原理恵子は『毎日かあさん』など生活感に溢れコミカルな漫画で人気を博している漫画家です。 そんな西原理恵子氏によるカネの話は貧乏時代の強烈なエピソードによって裏打ちされ、その金銭感覚も鋭い。 特に幼少期のエピソードは想像絶するものがあり、漫画からは想像ができない内容となっています。 今作はお金に特別困ることなく過ごしてきた人にこそ読まれるべき本だと思います。 平和ボケしてなんとなくお金を使っている自分のことを叱りつけてくれるような素晴らしい一冊になることでしょう。