『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼) ― おすすめの本

↓↓読書好きならまずは無料体験!Amazon audible↓↓

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)の概要

いやな感情にとらわれた時に、自分で気持ちを静めて明るく生き生きと生活を楽しめるようにしていくための本です。

また、どういう時にどのようないやな感情がわいてくるのか、そしてその対処法について書かれています。

日々の生活の中で、どうしても湧き上がってくるもやもやした気持ち、怒りや悔しさ、そして過去のそれらを思い出した時、色々な場面でのそれぞれの解決方法を丁寧に紹介しています。

読む人の気持ちに沿った内容で疲れた心がほっとします。

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)の使えるノウハウ①

少しでもいやな気持ちになったら、その場から立ち去ることで心の切り替えができるという簡単なようで今までしてこなかったことが書かれています。

また、様々ないやな感情の場面によって、それぞれ違う言葉を頭の中で繰り返すと気持ちが晴れるということです。

いやな感情が発生する仕組みを知ることで解決方法も分かってくるようです。

例えば、自分のものを誰かに取られて「あの人ずるい」と思った経験が、ことあるごとに頭に浮かんだら「私のものは私のもの」と唱えてみると良いとのことです。

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)の使えるノウハウ②

なぜ相手をずるいと思うかということの理由のひとつとして損得勘定が自分の中にあるとのことです。

相手が得をして自分は損をしていると思ってしまう。

確かにそうです。

そのような自分の気持ちと向き合って、私はこういうふうに思っていたのだときちんと考えます。

そうすると、だんだんずるいと思う気持ちがなくなっていってどうでもよくなるとのことです。

なるほど、自分で自分のマイナスな気持ちを作っていたのですね。

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)から得たもの

結局、自分を苦しめているものは自分自身ということでしょうか。

自分の思い込みやくだらないこだわりをいったん捨ててみる。

そうすると、あれ?どうして今までそんな考えだったのかと不思議に思うほど心が楽になってきます。

様々な感情に合った言葉を繰り返して気持ちを切り替えることはすぐに実行しやすいです。

今までいらないものを抱えていたのだと気付かされました。

これからはもっと自分の心を楽にして楽しく過ごせそうです。

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)はこんな方におすすめ

どうしていつまでもいやな気持ちが抜けないのだろうとか、小さなことだけど、気になって仕方ないと悩んでいる人に読んでほしいです。

ちょっとした気持ちの切り替えで驚くほど心が楽になれると思います。

日々どうしても生じてしまう、はたから見れば些細なことでも本人にとっては苦しい悩みです。

それを少しでも取り去って、自分にとって本当に必要なことに時間を使いたいと考える人。

疲れた心を少しでも楽にしてゆったりした気持ちで生活したい人におすすめです。

『ずるい人が周りからいなくなる本』(大嶋信頼)の魅力

いやな感情にとらわれている時間は大切な人生の無駄だと思います。

そんな感情を取り去るために、できるだけ簡単な誰でも出来る方法を紹介している本です。

読んでいて、「そうそう自分と同じだ」と共感できて楽しく読めます。

思わず声を上げて笑ってしまったり、苦笑したりしながら一気に読めます。

お説教くさい感じや押し付けがましさがなくて、読み終わったらなんだか爽やかな気持ちになって明日が来るのが楽しみになります。

「ずるい人」が周りからいなくなる本

新品価格
¥1,512から
(2018/11/30 03:56時点)