『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん) ― おすすめの本

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)の概要

初心者向けの株投資ハウツー本です。

ようこりんさんという、株主優待にウェイトを置いた投資をされている主婦の方が解説しています。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)は全編カラーで説明も丁寧なので、初めて株に興味を持った方も読書がはかどります。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)のの特徴

株のビギナーが一番知りたいところであろう、超基本的な部分、証券口座の選び方や、口座の開設方法、取引の方法などを写真付きで詳しく載せてくれています。

これを一冊読めば、おおよその取引を始めるのには困らないと思います。

後半部分では、取引における注意事項や、チャートの読み方、特徴的なチャート、取引における心構え、取引のスパンなど、具体例をともなって説明してくれています。

とくに4章からの実践部分は、どれも株価を見るうえで重要で役に立つ基礎的な知識を載せてくれているので、ビギナーは手放せません。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)の好きな項目

4章のチャートの読み方です。

こちらのコラム7「株価はキリのよい数字で止まりやすい」が印象的でした。

実際に取引してみてわかったのですが、これは結構信ぴょう性がありました。

たしかにキリのいい数字の前後で株価がもみ合うことが多かったので、これを生かしてその付近の株価を避けることでスムーズに取引できることもありました。

また4章では、ビギナーが迷いがちな株の売り時、買い時についても言及してくれているので、これも参考になります。



『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)で得たもの

株式投資は怖いと思っていましたが、『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)を読んだことで、一通りのリスクなどに注意を払って株の取引することができました。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)の内容を基に、株式投資をしていけば、大きな失敗はしないのではないかと思います。

特に7章のファンダメンタルズ分析の中の「注目度が高いテーマ株はハイリスクハイリターン」という項目は肝に銘じて、リスキーな株は避けるようにすることをおすすめします。

株は儲けることを考えるより、リスク管理が大事なんだな、と思いました。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)はこんな方におすすめ

まずは株について知りたい。

少しずつでいいから始めてみたい、という方に向いています。

NISAについての説明もしてあるので、そちらを利用してみたい、という方にもおすすめです。

株を始めるメリット、デメリットがこの一冊で分かります。

日本は投資後進国と言われていて、多くの方が自分の周りに投資をしている方がいないという状況かと思います。

それどころか経験も知識もないのに、「危険」「悪いこと」「頭がいい人がやるもの」等々、否定的なことを言う人の方が多いかと思います。

周りの方に聞く前にまずはご自身で知識を付け、株式投資に向き合うことをおすすめします。

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)のまとめ

『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)は株を全く知らない方が、株式取引がどういうものか知って、実際始めてみる時読むのにちょうど良い本だと思います。

株ビギナーにとって、一度で理解するのは内容的に難しいかもしれないです。

しかし、取引をしながら、『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)をそばに置いて何度も読み返すことで、だんだん本の内容が理解できてきます。

この本が必要なくなったら、ビギナー卒業といえるかも知れません。

最後に注意なのですが、『手堅く稼ぐ主婦投資家が教えるおいしく始める株投資』(ようこりん)は海外株式の取引きは想定していないので、そこだけはお気を付け下さい。

手堅く稼ぐ主婦投資家が教える おいしく始める株投資 (稼ぐ投資)

新品価格
¥1,650から
(2022/2/8 16:52時点)