『ニートの歩き方』(pha) ― おすすめの本

『ニートの歩き方』(pha)の概要

ニートをしている人や普通の働き方や生き方が合っていないのではないか?

と思っている人に対して、インターネットを通じてお金を稼ぐ方法、インターネットを通じて生きる方法を教えてくれる。

ニートのみならず、今の働き方に疑問を持っている多くの方に向けた一冊。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

『ニートの歩き方』(pha)の好きなエピソード

『ニートの歩き方』で紹介されている中では、「常識」に囚われてはいけないということが言われています。

常識というのは、無意識に多くの人が固執し、それを正しいと思ってしまうがゆえに、自分がその常識から逸脱すると不安を覚えてしまうことになります。

しかし、常識通りに生きるということは難しく、例えば正社員になること自体も難しい時代なので、常識から逸れた生き方を自分自身で肯定することが重要と言っています。

常識から逸れる生き方を肯定できるだけで、意外と人生の難易度が下がるということなのです。

『ニートの歩き方』(pha)の好きなノウハウ

個人的に最も好きな部分としては、「世間体」を捨てることの大切さです。

世間体を意識すればするほど、人生はどんどん辛くなるということがよく分かります。

『ニートの歩き方』で説明されている中では、普通の人を目指すことがいかに大変か?

ということが書かれており、例えば結婚をして子供を育ててというのが普通の生き方になっている雰囲気がありますが、それを実現するためにはものすごいしんどい労働をしないといけないのです。

世間体を捨てることが出来れば、結婚をするとか子供を産み育てるといった価値観が正しいという発想になりづらくなり、もっと楽に生きられるかも知れないということなのです。

そういった部分を教えてくれている箇所は、非常に参考になります。

『ニートの歩き方』(pha)で得たもの

『ニートの歩き方』ではインターネットを通じてなんとかお金を稼ぐ方法が紹介されており、こんな方法もあるんだ?

という新たな発見があり、実際に実行するかは別として考え方を変えることが出来ます。

『ニートの歩き方』で得られる最も大きなものは”価値観の変化”です。

今まで無意識のままに信じてきた世の中の常識などの部分は実は疑ってかかるべきなのではないか?

ということ。

そして世の中で言われている普通を目指すということは非常に大変であり、普通以外の生き方をした方が人によっては幸せになれるのではないか?

ということを学べます。

価値観が大きく変わる瞬間です。

『ニートの歩き方』(pha)はこんな方におすすめ

今の自分の生き方に不満を感じている方、仕事などで辛い思いをしている方、辞めたいけど辞めづらいと感じている方におすすめです。

そういう方はまずは発想自体を変えないといけないので、この本を読んで普通や常識に囚われない生き方を目指すということをすると良いでしょう。




未来につながる「あなたらしい働き方」じっくり見つけよう。「20代の転職相談所」


『ニートの歩き方』(pha)のまとめ

自分の人生にある程度満足している方は読む価値を見出せないかもしれませんが、少なからず不満を持っている人や人生を変えたいと思っている方にとってはヒントになるはずです。

普通のノウハウ本、自己啓発本とは違って、社会の一般的な価値観を否定する要素が入っているので、なかなか珍しいタイプの本です。

真の意味で人生を変えたい方にとっては、参考に出来るノウハウや考え方というのが詰まっているので、ぜひニートに限らず多くの方に読んでもらいたい一冊です。




【謝礼の出る社会貢献ボランティア】10年間の安心実績JCVNのモニター募集