『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治) ― おすすめの本

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)の概要

特定の商品や銘柄を推奨するような指南本でなく投資の基礎知識や考え方をまとめた本である。

これから投資を始める方も投資を始めたが運用がうまくいっていない方も資産運用の考え方や対応を体系的にわかりやすく理解することができる。

今こそ知りたい資産運用のセオリー


『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)で参考になった考え方

高値を追わず底値に拘らずとありますが、著名なアナリストや有識者の意見を参考にするのでなく自分で割安や底値だと思ったら整然と買います。

ただし大抵は買ってからもっと下がるため一度で買わず投資資金を分割して買うということが参考になりました。

多数派と反対の選択をするためには決断と度胸が必要ですが、長期に資産運用を行うのであれば、世間や大多数の感情に左右されず整然と決断することが大切だと改めて実感することができるエピソードでした。

トレードやる前の必読書! まずはこれを読みましょう。


『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)で参考になった手法

複利効果を身に付けることが重要であり、金利差で数年後の運用結果に大きな差異が出ることを具体例を提示し説明がされているのがわかりやすいです。

また複利計算式も掲載されているため、自ら複利計算のシミュレーションを行うこともできてインプットした知識をアウトップとすることができる点も素晴らしいと思います。

これを知れば大多数が好む毎月分配型の投資信託が本当に良い商品なのか自分なりに考え判断ができるようになり、今後の資産運用を行う上でキーファクターとなります。

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)で得たもの

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)を参考に、実際に保有資産のポートフォリオの組み替えを行いました。

大暴落や貿易戦争の勃発といったバッドニュースで世界同時株安等の買いのチャンスが到来した際に押し目で買えるように微小でも利益が出ていた投資信託や株式を売却し現金化することで、押し目で拾えるチャンスで分割して買うことができる体制を整えました。

また、短期での売買を気にすることがなくなり、以前は日中に四六時中チャートを見ていたがチャートや個別銘柄情報を気にすることがなくなりました。

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)はこんな方におすすめ

資産運用をこれから始めようと思っている方や既に始めている方に資産運用の基礎知識や考え方を体系的に学ぶために活用して欲しいと思います。

文章ばかりで始めは読みづらいように思えるが、実際に読み始めるととても理解しやすです。

何度か繰り返し読むとより理解が深まり、すぐに実践できるようになると思います。

『今こそ知りたい資産運用のセオリー』(竹中正治)のまとめ

過去の経済動向の推移から今後の経済動向を予測するために重要となる指標や、長期に渡り資産運用を行う上での心構えを多少専門的な用語はあるもののわかりやすく解説されています。

一般的な投資指南本と異なり、特定の商品を進めるのでなく自分で考えどのような商品をどう言った目的で購入することが妥当か自分なりに考え判断し購入することができるようになります。

定価1600円でとてつもなく大きなリターンを得ることができると思います。

将来の備えとして投資に興味を持ったら・・・

まずは最もポピュラーで簡単なFXから始めませんか?

約5分で入力完了、簡単口座開設

簡単操作でキャッシュバック(最大20,000円)もあり!